Make! Your Home

これから不動産を購入し、多くの人に安心・安全の住居を提供していく過程を記して行きます。

初の指値をしたのでご報告

180万円で指値

本日、前回のブログで跳ね返って来た汚家。250万円のところを180万円で指値をして来ました。

前回、別の方が指値したときに不動産屋さんもある程度の交渉はしたので底値がわかっている状態なので、通る指値だと思っています。

これが通れば私の第一号物件になります。

4人家族の我が家の何倍もある残置物。まずはこいつとの戦いの日々が始まるのです。

 

最後までやりきる!

「ボロ戸建は心がボッキボキに折れるぞ。その覚悟はあるか?」

これは8月の大家塾で先輩大家ささんに言われた言葉。これから孤独で終わりの見えない作業に何度も心折れ、後悔しながらも最後までやりきる!この物件を自分の商品にする!その覚悟を決めました。(※まだ指値が通ったわけではありません)

値段的には今時の軽自動車1台ほど。この物件で色々と学ばせてもらいビジネスの頭から尻尾までを経験することになるのです(※まだ指値が通ったわけではありません)

不動産営業さんの誘導に乗ってしまったというのも否定できませんが、ある程度勢いがなければ買付けの指値できなかったので、まぁ良かったのではないでしょうか。

 

家族の協力

指値をした後に、家に帰り妻にそのことを伝えました。

「これから水曜日は定時帰宅日。それ以外は残業2時間半で帰りが8時の仕事に着いたと思って協力して下さい。」(※まだ指値が通ったわけではありません)

指値金額が今まで話し合っていた金額よりも上がってしまっていたので、お金の収支の確認をされましたが、私のチャレンジに協力してくれる。ありがたいお言葉をいただきました。

 

「やらなかった後悔」より「やった後悔」

使い古された薄っぺらい言葉ですが、とりあえず一歩を踏み出したわけです。(※まだ指値が通ったわけではありません)もし、指値をするのが怖くて自分の商品を持つことを諦めてしまったなら、私は今の会社での出世の道を選ばなくてはなりません。正直それは180万円を失うよりも恐ろしいことです。

今の仕事は、毎日ほぼ定時で上がれる好条件です。しかし一度、係長にでもなると毎日残業残業です。実入りの給与は飛躍的に伸びますが、正直今の係長を見ていても給与が上がって嬉しそうには見えません。景気が悪くなればサービス残業も出て来ます。

課長になってしまえば役員報酬と引き換えに残業代が出なくなり、会社の言うがままに動かなくてはならなくなります。課長は平社員からすれば上職ですが、幹部の世界では一番下っ端です。上からも下からもプレッシャーを受け、私の職場では昨年課長が鬱で辞めてしまいました。せっかく会社のために身を粉にして働いた結果が、55歳にして大型ドライバーへの転職です。

今、仕事の残業をする代わりに自分の商品を作り、生活の第二の基盤となるキャッシュフローを作ることができれば、どうどうと平社員生活を送ることができる。

短いスパンではなくて、長く大きなスパンで生活を安定させて行きます。

(※まだ指値が通ったわけではありません)